ストッキング
ストッキング

お礼1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/14
最終更新日:2016/01/13 21:58

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ストッキング 第1章 【健】止まらないムラムラ
今日はやっと久々に彼女に会えた。
ずっと忙しくて
なかなか会えんくて…

久々に会ったら
「健ちゃん会いたかったよぉ♡♡」
とか言って抱きついてくるから…
それだけでオレはもう…//

ほんまたまらんわ…//

はよHしたくてしゃーない。


◇)ね…、今日…泊まってもいいの?//
健)…ええで?
◇)良かった……♡
健)……


カッコつけて
「ええで?」とか言うたけど…

ええに決まっとるやんけー!!!!////

久々に会えたのに
ほなさいならって
んなわけあるかーーー!!!


ああ…もう…
本当は今すぐにでも抱きたい…


でも…
折角のデートやから…

家に着くまで我慢や我慢…

ああもう…

家に着いたら
玄関でそのまま襲ったろうか…
それくらい…
今日のオレはムラムラ…ムラムラ…


◇)ご飯美味しかったね♡
健)せやな…
◇)久々のデート楽しかった♡
健)良かったわ。
◇)ふふっ♡


そう言って
彼女がエレベーターのボタンを押した時やった。

ストッキングが…
伝線しとる……!!!!

うわ…っ、エロ!!/////



うわ…どないしよ…
めっちゃ興奮すんねんけど…///

どこまで…伝線してんねやろ…
もしかして…

ああ…もうたまらんわ//


ガチャッ

◇)ただいまー♡
  なんちゃってw
  お邪魔しまーーす♡


彼女が玄関に入った瞬間に
オレは後ろから抱きしめた。


◇)きゃっっ///
  急に…どうしたの?


伝線していたストッキングを
思いきり破く…


◇)やぁぁんっ、なにっ?!//


その隙間からあらわになった
柔らかい肌を撫でまわして

息も出来ないくらいにキスをする…


◇)んんッ……、んぅ…///


とろけそうな舌を
何度もあじわいながら

服を強引に脱がせていく…


◇)んっ!!…んん……ッ///


オレの腕を掴んで
抵抗しようとする彼女。

唇を離してやると
頬を赤く染めて、オレを見た。


◇)健ちゃん…どうしたの?//

健)ええやろ…
◇)あっ、待って…//

健)もう…アカンわ…
◇)や、あっ、こんなとこで…っ
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ