個人指導
個人指導

お礼1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/12
最終更新日:2016/10/13 21:22

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
個人指導 第3章 単純な彼女
夏休み。


頭の悪い◇は補習三昧で
塾のテストも赤点で

結局本当に俺の家に来た。


◇)うわーん、先生っ!!
  どうして私、こんなにバカなの?
臣)知らねぇよw
◇)もうやだよぉぉ…
臣)ほんっと頭わりぃよなーー
◇)先生までひどいっ!!
臣)はぁ??
  だからこうして
  勉強教えてやるっつってんだろ!
  感謝しろ!
◇)ぶぅ……
臣)っとに…
◇)ねぇ…先生…
臣)んー?
◇)ほんとに…勉強するの?//
臣)は?


隣に目をやると
なんかエロい目で俺を見てる。

今日のこいつの格好は
キャミにショーパン。
キャミからは谷間がチラチラ見えてるし

こんだけ露出してうちに来たってことは
完全に誘ってるってわかってる。


でも…俺がいつでも
簡単に手ぇ出すと思うなよ。


臣)勉強以外することねぇだろ。
  とっととやれ。
◇)えーー!!!


◇は不満そうに教科書を広げた。

俺は横で本を読みながら
アイスティーを飲む。


◇)先生…
臣)んー?
◇)わかんない…
臣)は!?早速??
◇)うん……
臣)努力しろ!!
◇)ええっ!!!
  教えてくれないの?!
臣)もう少し自分で頑張れ。
◇)ええー!!!


しばらく無視して本を読んでると…


◇)先生!!出来たぁ!!!
臣)んー


ノートをのぞいてみると…


臣)お…、ん?
  これ…、、はぁ…
◇)え??
臣)間違ってる。
◇)えーーー!!!
  出来たと思ったのに!!
臣)なんでここの計算が
  こんなぶっ飛んでんだよ…
◇)ううう…っ


ちらっと顔をのぞくと
涙目になってる。


臣)おいっ!泣くなよ!!
◇)だって…頑張ったのに…
臣)しょーがねーだろ、
  アホなんだから。
◇)それフォローになってないし!!
臣)あ、ごめん。
◇)ひどいーー!!
  うわーん!!!
臣)あ〜〜悪かったって。


頭を撫でると
くるっと俺の方を見た。


◇)せんせ……
臣)なに。
◇)間違えちゃったのね、
  集中出来なかったからだと思う…
臣)は?
◇)先生に…ドキドキして…
  やっぱり…集中できないの//
臣)はぁ!?
◇)だから…
  このドキドキ、おさえてくれたら
  もっと勉強できると思うな♡
臣)何それ。
◇)わかる…でしょ…//


とか言って
まただ。

完全に誘惑モード。
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ