開発局3 〜上手なエッチとは〜
開発局3 〜上手なエッチとは〜

お礼2
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:開発局

公開開始日:2015/11/11
最終更新日:2016/10/31 21:02

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
開発局3 〜上手なエッチとは〜 第1章 彼の挑戦と二人のレクチャー
岩)まずね、全部の基本は焦らすこと。
  自分が触りたいから、自分が挿れたいから、
  自分が○○したいから、で動いちゃダメ。
直)そ。女の子がどうして欲しいのか
  どうしたら気持ち良くなるのかを
  常に一番に考えること。
彼)はいっ!!
岩)で、焦らして焦らして
  女の子が我慢出来ないって状態まで
  持って行ってから快感を与えてあげると
  気持ち良さが倍増するから。
彼)そ、そうなんですね…///

岩)◇ちゃん、脱がして…いい?
◇)…は…い…///


岩ちゃんが…ゆっくり
私のシャツのボタンを外していく…

胸が…ドキドキいってる…


こんなゆっくり脱がされるのも…

もしかしたら”焦らし”なのかな…?///


途中、目が合うと…
すごくエッチな目で
私を見てくる…///

ああ…この人に…気持ち良くされたい///


ちゅっ…

◇)あっ……//


岩ちゃんの柔らかい唇が
私の首筋に触れる。


唇と舌で優しく触れながら…
少しずつ胸元に移動してゆく。


◇)……ん、…//

直)はいストーップ!
岩)えっ
直)ここで大事なのが
  唇と舌の使い方ね!
彼)えっ!!
直)見ててわかった?
彼)え…何がですか?
直)どうやってるか。
彼)え…普通に身体にキスして
  舐めてるだけじゃ…
直)ちっがーう!!
彼)え!!
直)女の子の身体を舐める時は
  絶対に不快感を与えないこと!
  一瞬でも少しでも
  「なんか気持ち悪い」って思われたら
  そこから一気に
  女の子の感度は下がるから!!
彼)え…っと…??
直)男はねぇ、女の子の身体を愛撫する時に
  興奮しちゃってべろべろ舐める奴が
  多いんだよねー
彼)あっ!
直)あ、やっぱお前もそのタイプか。
彼)あの…//
直)舐めんのはいいんだけどさ、
  その時にやたら唾液でベチャベチャに
  する奴がいんだよ。それ完全アウト。
彼)えっ!!
直)誰だって唾液まみれで
  ベチャベチャにされたら
  気持ち悪ぃだろw


わ…!!
なんか…すごいわかる!!
今わかった気がする!!!

彼に舐められるとなんか気持ち悪くて
嫌だなって思っちゃってたんだけど
いつもべちゃべちゃ舐められるからだ!!


岩(やっぱりそのタイプだった?w)


岩ちゃんが耳元で聞いてきた。

私が頷くと…
優しく頭を撫でてくれた。


◇)……//


なんか…安心する…
早くもっと…触ってほしいよぉ…


岩)舐めるのはもちろんいいんだけどさ、
  その時に唾液がつきすぎないように
  気をつけてあげて?
彼)は、はいっ…
岩)愛撫はさ、唇とか舌の柔らかさを使って
  愛してるよって、
  いっぱい伝えてあげること。
彼)…っ
岩)いっぱいいっぱい伝えてあげて
  女の子を安心させてあげて
  快感に集中させてあげること。
彼)はい…っ
岩)だから…舐めるならこうやって…


岩ちゃんの愛撫が再開される。


首筋に触れるあたたかい手。

胸をやわやわと包む大きな手。


唇で柔らかく触れられていく部分が
次々に熱くなっていくようで…


時々舌で舐められると気持ち良くて

ゾクゾクしてしまう。


◇)ふ…ぁ、…あ…、ん、///
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ