開発局3 〜上手なエッチとは〜
開発局3 〜上手なエッチとは〜

お礼2
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:開発局

公開開始日:2015/11/11
最終更新日:2016/10/31 21:02

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
開発局3 〜上手なエッチとは〜 第1章 彼の挑戦と二人のレクチャー
彼)じゃあ…えっと…どうすれば…
岩)だから一番大事なのは
  とことん女の子を優先して
  大事に愛してあげること。
彼)えっ…
直)もうこれでもかってくらい
  気持ち良〜〜〜〜くしてあげて
  挿れんのは自分が挿れたい
  タイミングじゃなくて
  女の子側が欲しくて欲しくて
  仕方なくなってから!
  これ鉄則!!
彼)えっ!!!
岩)つーかさ、いつもどうやってんの?
彼)俺…AVとか見て…
直)あ〜〜!!はい、ダメー!!
彼)えっ!!!
直)あんなもんはね、
  男が目で見て興奮するように
  極端に作られてるから
  まぁ物にもよるけど
  大体はあんなことしたら嫌われるよ?
彼)えっっ!!!!
岩)AVのSEXは
  女の子が気持ち良くなるSEXとは
  かけ離れてるからねぇ〜〜
  ほんとタダの男の興奮材料だと
  思った方がいいよ。
彼)えーー!!!
直)まぁでも納得。
  AVでしか勉強してないなら
  そりゃーヘタだわ。
岩)直人さん…そんなスッパリww
直)まぁまぁw
  ヘタだって自覚してて
  上手くなりたいっつってんだから
  いいじゃん?
岩)そうですけど…w
彼)もう一から…基礎から俺に
  叩き込んでください!!
直)ぶはははww
  すげぇやる気ww
岩)じゃあまず愛撫の基本からいきますー?
直)だねー。
岩)じゃあ俺らがやるから見てて?
彼)はいっ!!


わっ…
岩ちゃんと直人さんが近付いてきた…

やっと…触ってもらえるのかなって思ったら…

ドキドキしてくる///
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ