漫画喫茶
漫画喫茶
完結
お礼1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
漫画喫茶 第7章 【臣】前半
優しく手で包みながら
舌を這わせる…


なるべく音を立てないように…そっと…


ぴ……ちゃ…っ、…ちゅ…ぱっ…


舐めながら臣の顔を見上げると
目を閉じて少しだけ顔を歪ませてる…

そんな表情に余計興奮して…

あたしは一気に全部咥えこんだ。


舌をいっぱい動かしながら
吸い上げるように上下させて…


臣は…
一気に激しくなったあたしの動きに
びくんと震えて
気持ち良さそうに吐息を漏らした。


臣)…はぁ……っ///


ぺろ…ぺろ…っ、ぴ……ちゃぁ……


あたしが夢中で舐めてると
今度は右隣のカップルの声が聞こえてきた。


女)なんか…エッチな音しない?///
男)……やっぱり?w
女)たまに…息も聞こえる…
男)どっかで…シてんじゃない?
女)こんな…とこで…?///
男)……シたく…なった?w
女)…えっ……、ちょ…っと///


しばらくすると
そっちからもやらしい音が聞こえ始めた。

ぴちゃ…、くちゅっっ…


臣(隣も始めちゃったんじゃね?w)
❀(そうみたい///)
臣(お前のせいだぞw)
❀(だって…///)


ぴちゃ…っ、ちゅ…ぱっぁ


隣から聞こえるいやらしい音にも
興奮してしまって
もう止まらないあたし。


❀(…ん…っはぁ……///)
臣(あ…ッ、、も…っ、イキそ…っ///)
❀(…いい…よ♡)
臣(あ、あ、っ…ッ///)


口の中で臣のがピクピクしてる。
嬉しい…///

もっと…感じて?


ぴちゃぴちゃっ…、くちゅっ、ちゅぱっ


臣(……んぁッ///……イッ……く…///)


どくどくっっ…


口の中にたっぷり吐き出された
臣の愛しい液を全部飲み干して

あたしは臣のを舐め続ける…


臣(ちょ、ちょ、終わりっ///)


臣が慌ててあたしを抱き上げた。


❀(気持ち…良かった?///)
臣(ん……っ///)
❀(えへへ…♡♡)
臣(ばーか///)


臣が少し恥ずかしそうに
あたしの頭を撫でた。
27
最初 前へ 24252627282930 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ