禁断の純愛
禁断の純愛
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/01
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
禁断の純愛 第3章 再会
お兄ちゃんは
隣に座って
黙ったまま

あたしの肩を抱いて
ずっと頭を撫でてくれてる…


◇)やめ…て…
健)え…?
◇)もう…帰ってよ…
健)……
◇)優しくなんか…しないで…
健)なんで…や…
◇)言ったでしょ…
  もう…あたしは…


お兄ちゃんが知ってるあたしじゃない。


◇)さっきだって…
  あの三人と楽しもうと思ってたのに
  お兄ちゃんってば
  ボコボコにしちゃうんだもんw
健)え…??
◇)邪魔…しないでよね。
健)……っ
◇)あたしね、毎日こんなことしてるの。
健)え…?
◇)毎日…男探し歩いて…
  泊めてもらって…
健)……
◇)意味…わかるでしょ?


だから…
早くここから出ていって…

これ以上…
あたしのこんな姿…見ないで…


◇)毎日楽しいんだから
  放っておいてよ…
健)……
◇)もう…二度と…
  会いに来ないで。
健)……
◇)お兄ちゃんには…
  妹なんていなかったんだよ。
健)…っ
◇)忘れて。もう。


お兄ちゃんの顔が…見れない…

あたしは背中を向けたまま喋った。


◇)早く…帰って。
健)……
◇)…帰って!!!!


そう言ったのに
お兄ちゃんはまたあたしを抱きしめた。


健)忘れるわけ…ないやろ…
◇)……っ
健)こんなお前…置いて…
  帰るわけ…ないやろ…


お兄ちゃんの声が…震えてる…


健)一人にするわけ…ないやろ…っ


こんなに…言ってるのに…
お兄ちゃん…バカなの?


◇)やめてよっ!!!


あたしはお兄ちゃんの腕を振り払った。


◇)お兄ちゃん、バカじゃないの?
  同情なんかいらないっっ!!!


あたしは泣きながら叫んだ。
どうして…
どうして涙が出て来るんだろう…


健)同情なんかやないっ!!
◇)じゃあ何!?なんなの?!
健)俺は…っ
◇)自分が知らない間に
  妹がこんなんになってて…
健)違うっ!!
◇)ガッカリした??
  いいよ、もう、それで…
  忘れてよ!!


もう…自分でもわけがわからない…
言葉が…止まらない…


健)違う!!俺は…
◇)何が違うの?!!
  あたしなんてもう汚いんだよっ!!
健)……っ
◇)毎日あいつらの好きにされて…
  他の男にも…何度も…
健)……
◇)こんな汚いあたしなんて
  もうお兄ちゃんの妹じゃないの!!
  だから早くここから消えてよ!!
健)汚くなんかない!!!
◇)何…それ…
健)……
◇)だったら抱いてよ!!!
健)…え…っ?
◇)そんな綺麗事言うなら…
  今ここであたしのこと抱いてよ!
健)……っ
◇)出来ないでしょ?
  こんな汚いあたしのことなんて…
  抱けないでしょ??だったら…
健)もう…ええから!!!


お兄ちゃんが無理矢理あたしを抱きしめた。


健)もう…何も言わんでええ…
◇)……っ
健)もう…ええから…


泣きながら…あたしのこと
抱きしめてる…


健)ツラかった…な…
◇)……っ
健)気付いてやれなくて…
  ごめんな…?
◇)……
健)守って…やれんくて…


お兄ちゃんが…
いっぱい…泣いてる……

同情なんかいらないって
そう言って…
突き飛ばせばいいのに…
逃げ出せばいいのに…

あたしは…


健)俺が…守ってやりたかった…
◇)……
健)側に…おって…
  お前のこと……


お兄ちゃんの気持ちが…
痛いくらい…心に刺さる…

あたしだって…
お兄ちゃんの側に…

いたかった……


健)ツライ思いさせて…
  ほんまに…ごめん…


お兄ちゃんは…
何も悪くないのに…


あたしの頬を包む大きな手が…
あたたかくて…


健)お前は俺の宝もんや…
  それは一生変わらん。


そう言って泣きながら笑うお兄ちゃんの顔が
ぼやけて見えなくなってく…
涙が…止まらなくて…


◇)おに……ちゃ…ん…
健)うん…
◇)…おにぃ…ちゃん……
健)うん…
◇)うわぁぁぁぁんっっ


6年前のあの日に戻ったように…
いつもお兄ちゃんに守られていた
子供の頃に帰ったように…
あたしは思いきり泣いた。

そんなあたしを
お兄ちゃんはずっと抱きしめてくれてた…
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ