禁断の純愛
禁断の純愛
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/01
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
禁断の純愛 第2章 6年後…
何のために…生きてるのか…
もうわからない…

あたし…
何のためにここにいるの…?

くだらない毎日…

くだらない奴らばっかり…

もう…

死にたい……


兄)今日は何する?w
弟)俺オモチャ買ってきたんだけどw
兄)お前やるね〜〜w
  よし、開けろよ。
弟)ははははw
兄)なんだよその目。
◇)……
兄)気持ち良くしてやるから
  待ってろよw
弟)ほら、脚開け。
兄)無視か。
  素直じゃねぇな〜〜
  ほら。
◇)あぁぁぁっっっ///
弟)うわ、すげぇ感度///
◇)んんぁっっ///
兄)すげ……
  ぐちょぐちょに飲み込んでんじゃん。
弟)エロ……///
  たまんねぇわ…もう、いい?
兄)おま、はえーよw
弟)もう我慢できねーよ///
◇)あぁぁぁっっ///


あたしが高校生になってから…
こんなことは日常茶飯事で…

最初は弟があたしに手を出してきた。
どんなに抵抗しても
力じゃ勝てなくて

泣き叫んでもやめてくれなくて…

何度も何度も…

それに気付いた兄が
面白がって参加してくるようになって

二人に犯される日が何度も続いた。


最初は抵抗してたけど
そんなこと意味がないってわかった。

だから…もう
そんな無駄なことはしない。

こいつらの気が済むまで
心を無にして
ただ喘ぐだけ。

そうすればこいつらは
満足するんだ…
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ