ほろ酔い
ほろ酔い
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/10/28
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ほろ酔い 第1章 止まらない欲望
俺は助手席のシートを少し倒して
◇の胸に吸い付いた。


ぺろ…、ちゅ、ちゅっ…


◇)やっ、やぁんっ、直ちゃ…っ


ちゅ、ちゅうっ、ちゅぱ……


◇)いやぁんっ、直…ちゃぁん///


嫌とか言って…感じてんだろ?


◇)ダメだよぉ…、あ、あっ///


乳首を舐めながら
太ももを撫でると
更に甘い声を出した。

もう…火がついた俺は…

◇にキスしながら
舌を絡めて…

そのまま身体中を撫でまわす…


◇)んっ…んぅぅっっっ///


シートをもっと倒して…
脚を開かせる。


◇)やっ、直ちゃっ…///


上の服は半分まで脱がせて
胸が全部見えてる…

下は…スカートで見えないけど
もうわかってる…
どうなってるかくらい…


◇)あ…、ダメだよ…ぉ///


そんなエロい姿で
そんなこと言ったって
何の説得力もない…
オレを興奮させるだけ。


くちゅ……っ


ああ、やっぱり。


◇)あ、あ、だめぇっっ///
直)こんな…濡れてんのに?
◇)だ…って……///
直)……


やわらかな胸をもみながら
もう片方の手は秘部を撫でる…

溢れてくる蜜を
たっぷり広げながら…
何度も…何度も…


◇)あぁっ…、あっ、あっ///


こんな所で…
車の中で…

オレにこんなエロい姿にされて…

それでも気持ち良さそうに
悦んでる…

可愛くて…エロい…
たまんねぇ///



◇)直…ちゃぁぁん///


おっと…
もうおねだりか…?
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ