幼なじみ
幼なじみ
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/10/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
幼なじみ 第5章 二人の愛情
今日は日曜日。

学校は休みだから
健二郎には会えない。

私はいつものように広臣の部屋に行った。

コンコン。

返事を待たずにドアを開けると
そこには広臣と健二郎がいた。


◇)あ、健二郎、来てたんだ。
健)ん…
◇)……


どうしよう…
帰った方が…いいのかな…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◇が戸惑ってるんがわかる。
俺と…目を合わさへん…


健)お前…いっつもこんな風に
  臣の部屋来てんの?
◇)……
健)……


黙ってる◇の代わりに
臣が口を開いた。


臣)毎日来てるよ。
健)毎…日…?
臣)うん。
健)……
臣)来なくても
  俺が無理矢理呼ぶし…
健)……
◇)……


じゃあ…
毎日この部屋で…


健)SEXしてんの?
◇)……
臣)そりゃそーでしょ。
健)……っ
◇)……
臣)何その顔。
健)……
臣)健二郎だってしてんだろ、学校で。
健)……っ
臣)お互い様じゃん…
健)……


せやけど…

毎日この部屋に◇が来て
臣とシてんのかと思ったら

なんかリアルで…


健)嫌やわ。
臣)何が。
健)……
臣)俺だっていい気してねぇけど。
健)何がや。
臣)健二郎が学校で散々SEXしてんの。
健)……っ
臣)早く俺だけのもんに
  なればいいのにって…
健)そんなん俺かていつも思っとるわ。
臣)……っ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


わかってる。

好きで好きで…
ずっと好きだった女。

やっと抱けて
毎日毎日夢中で抱いて…

でもまだ俺だけのものじゃない。

その事実が余計俺をかきたてて
また◇が欲しくなる。

求めて求めて
止まらなくなる。

健二郎も…同じなんだろう。


◇)私…帰る…ね?
臣)なんで。
◇)だ…って…
臣)……


いつも仲が良くて
いつもつるんでる俺らが
こんなんだから

◇は戸惑っていた。


臣)帰るなよ。
◇)え…っ
臣)しに来たんだろ?SEX。
◇)……っ//
臣)こっち来いよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


広臣も…健二郎も…
すごく熱い眼で…私を見てる…

この感覚…
あの日を…思い出す…


臣)そろそろ…選べば?
◇)……
健)せやな…
臣)俺か健二郎か。
◇)……
健)どっちに抱かれたいねん。
◇)……


どっちにって…
私は…


臣)俺の時の方が…
  お前絶対感じてんだろ?
◇)……//
健)俺やろ。いっつも
  止まらんくらい濡れてるし。
◇)……//
臣)いや、俺だね。
  いっつも欲しがって欲しがって
  すっげぇエロいし…
◇)や……っ//
健)俺やっちゅーの。
  何回イカせてると思てんねん!
◇)や…、やめてよぉっ///

臣健)……

◇)恥ずかしい…っから…
  やめ…て……//

臣健)……//

◇)私…は……


二人とも…好きなの…

Hだって…
どっちもすごく気持ち良くて…
選べないもん…


◇)選ばなきゃ…だめ…?//
健)当たり前やろっ!!
臣)お前このまま二股する気かよっ!!
◇)だっ…て…//
健)俺はずっとお前が俺選ぶんを待っとんねん!
臣)俺だってそうだっつーの!
◇)……//


二人ともすごく必死…


◇)私…二人とも…好きなの…//

臣健)……//

◇)Hだって…
  すごく…気持ちいいの…///

臣健)……//

◇)選べ…ないよ…///

健)そ、そんなん…アカンやろ//
臣)選べないって…なんだよ//
◇)だ…って…
健)俺やろ…?
  ほら…来ぃや…
◇)あっ…//


健二郎がいつものように
私を抱き寄せて
首筋にキスをしてきた。


◇)やんっ…//

臣)ふざけんな。
  今日は◇は俺としに来たんだよ。

◇)あんっ、広臣…っ///


広臣が服の中に手を入れてきた。


健)そうやとしても
  絶対俺の方が欲しなるわ。

◇)やぁっ…健二郎っっ///


あ…もう…


◇)あぁ…、はぁん…っ///


臣)お前はどっちなんだよ!
健)さっきからエロい声出してへんで
  選ばんかい!
臣)そうだよ!

◇)だ……って……、はぁ…//


二人とも…
欲しい……//


◇)シたい……//
臣)だから誰と。
健)どっちや。
◇)三人で…シたい…//
臣)はぁ!??
健)おまっ、何言うて…
◇)だ…め…?//

臣健)……////


広臣と健二郎が
顔を見合わせてる。


臣)いいけど…
健)ほんなら…
臣)終わったら…選べよ?
健)どっちが…ええか…
◇)うん…わかった…//


私がそう答えた瞬間…
二人はすぐに私を
ベッドに押し倒した。


健)おま…、がっつきすぎやろw
臣)そっちこそ。
健)ちゅーか…もう濡れてるやん//
臣)えっ…
◇)や…ぁん///

臣健)……///


二人に抱かれるのを想像したら…
もう…


健)エロい身体やな〜〜w
臣)俺がエロくしたからね〜〜
健)俺やっちゅーの!
臣)俺!!

◇)あんっ!!
  もう…いいから…
  気持ち良くしてぇっ///

臣健)……はい///

◇)あっ…、あぁん…っ///
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ