海の家 〜10年越しの恋〜
海の家 〜10年越しの恋〜
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/11
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
海の家 〜10年越しの恋〜 第1章 【臣】前半
臣君にいきなりキスをされた。
わけがわからなくて…
最初はパニックだったのに…

そのキスがすごく気持ち良くて
何も考えられなくなっていく…


臣君はあたしのことなんて覚えてない。

なのに…
あたしが泣いたから…?
だからなぐさめてくれるの?
同情で…


服を脱がされて…
あたしの身体に次々触れていく
臣君のあたたかい手…

でも…
これも全部同情なの…?


◇)う…っ…、ぐすっ…
臣)なんで…泣くんだよ…
  俺のこと…イヤ…?
◇)だ…って…
  どうしてこんなことするの…?
  うう…っ、ぐす…
臣)なんでって…
  んなことわかんだろ…
◇)……っ
  わかん…ないよっ…
臣)じゃあ…わからせてやるよ。
◇)えっ……、あ、いやっ…あっ///
  ふ…ぅ…、んんっ…、やぁっ


臣君が…あたしの胸を舐めてる…

いきなり感じたことのない快感に襲われて
腰に力が入らなくなる…


◇)そんな…とこ…舐めないで…///
臣)いやだ。
◇)……っ///


ちう…っ、ぺろ…、ちゅっ、


力が…入らないよ…
いっぱい気持ち良くて

あたしの色んなところに触れてくる手が
すごく優しくて

もっと…触ってほしくなる…
臣君をもっと…感じたくなる…


臣)そんな目で見んなよ…//
  マジでもう抑えきかねぇ…
◇)あっっ……


ちゅっ、ちゅ…、ちゅっ


首筋にキスをされて
耳を舐められる。


◇)ふぁっ、…は…ぁ…、ふ…///
臣)なぁ…、もっと…

◇)ん……、はぁ……//
臣)お前も欲しがれよ…

◇)…あ…ぁ…ん、…っ、///
臣)俺ばっか欲しがってる…

◇)……っ、あ…ぁっ…///


もう…頭がふわふわして…
何がなんだかわかんない……


臣)何して欲しいか…言えよ。


すごく熱い眼で…あたしを見つめる。
ドキドキしすぎて…心臓がおかしくなりそう。


臣)言って…?


今度は少し切なそうな声…
胸がきゅってなる…
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ