海の家 〜10年越しの恋〜
海の家 〜10年越しの恋〜
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/11
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
海の家 〜10年越しの恋〜 第1章 【臣】前半
それから夕方まで仕事をして予定の時間になると
店長が声をかけてくれた。


店)今日はありがとう!お疲れ!
◇)ありがとうございました!
店)よく働いてくれて助かったよ!
  あ、2Fは好きに使っていいからね。
◇)はい。
店)泳ぐなら泳いでもいいしw
◇)あはは…はい。
  ありがとうございます…


あたしは…もうそんな気分にはなれなくて…


ずっとずっと会いたかった臣君…
約束どころか
あたしのことも覚えてなかった。


小学校以来だから
顔も忘れちゃったのかな…

あたしだけずっと好きで…バカみたい…
でも…
今でもやっぱり好き。
どうしよう…


切なくて涙がこぼれた。



気付かれないように砂浜まで出てそのまま海岸線を歩いた。
人気のない岩場まで来て
座って水平線をゆっくり見てた。


◇)臣君…、ぐすっ…


また…涙がこぼれてくる…


男)あれあれ〜〜〜 
  こんなところでどうしたのかなー?w
男)うわ、めちゃくちゃ可愛い。
  ラッキー♪
男)一人で泣いちゃってどうしたわけ?
男)俺らが慰めてあげるよ♪

◇)えっ…


何この人たち…
いや…っ、こわいっ…
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ