目覚める本能
目覚める本能
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
目覚める本能 第3章 【臣】期待してしまうカラダ
物音に驚いて後ろを振り向くと
同じクラスの登坂くんが
驚いた顔で私を見てた。

うそ…

ほんとに…誰か来るなんて…


臣)…。


あ…でも…

今イキそうなの…///
もう…止まんないっ……


◇)あ、あ、あぁっっ///
臣)…。


くちゅくちゅくちゅっ……


◇)や、あっ、きもち…っっ
  あぁん、イ…ク……//
臣)…。
◇)あぁっ、イク…ッ!!///
  あぁぁぁんっっ!!


びくんっっ


◇)はぁ…はぁ…はぁ…///


見られてるのに…
イッちゃった…///

だって…もうほんと寸前だったんだもん…
こんなタイミングで…我慢できない…///


それに…

見られて…少し…興奮しちゃって…///


臣)すげぇ…w
◇)……///

臣)すーげぇもん見ちゃったw
◇)……///

臣)なんで?
◇)え…っ

臣)なんでわざわざこんなトコでしてんの?w
◇)……///

臣)男に見て欲しかったわけ?w
◇)そんなんじゃ…//

臣)それ以外に何があんだよw
  ドアも開けっ放しで。
◇)……///

臣)見られた方が興奮すんだろ?
  すげぇエロいなお前w
◇)……///

臣)SEX大好きなんだろw
◇)……。
臣)…。


私がうつむくと
登坂くんは一歩私に近付いた。


臣)何黙ってんだよ。
◇)違うもん…
臣)は??
◇)私…Hしたことないの。
臣)はぁ!?
◇)……//
臣)こんだけエロいことしといて?!
◇)……//


黙ったまま頷く。

ほんとだもん…。
したことなくて…

したくてしたくてしょうがないんだから…//


臣)…シたいんだ?
◇)え……


私が顔をあげると
登坂くんが少しニヤッと笑った。


臣)こんなことしょっちゅうしてんの?w
◇)……//
臣)…。
◇)うん…毎日//
臣)は?毎日!?
◇)うん…//
臣)どんだけ…
◇)だって…Hしたいんだもん!///
臣)え…
◇)したことなくて…してみたいから…
  毎日こんな風に自分でシてるの!///
臣)…。


私…何言ってるんだろう…
本当のことだけど…

こんなこと言われたって…
登坂くんもびっくりだよね…


でも…

私は…


心のどこかで期待してる…

もしかしたら…


臣)じゃあさっきのもっかい
  やって見せて。
◇)えっ!!
臣)…。
◇)や…だ…///
臣)なんで。
◇)だって…///
臣)さっきは俺が見てんのもお構いなしに
  派手にイッたじゃんw
◇)……//
臣)あれ…もっかい見せろよ。
◇)……//


ど……して…
そんなこと…言うの…?//


もしかして…

もしかしたら…


私の胸は期待で高鳴る。
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ