嫉妬に揺れる車
嫉妬に揺れる車
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
嫉妬に揺れる車 第3章 【直】前半
今日は直ちゃんとドライブデート。

一日中本当に楽しくて幸せだった♡


もう夜も遅くなって家に送ってもらう途中
コンビニに寄ると
よりによって元彼に遭遇した。


男)久しぶり…
❀)…うん。


私は慌てて直ちゃんの姿を探す。

良かった。いない。
トイレかな…?


男)元気?
❀)うん…。そっちは…?
男)まぁ…ぼちぼち…。
❀)そっか…。


なんか…気まずい…。


男)お前…キレイになったな。
❀)えっ?
男)……//
❀)ほん…と…??//


思いがけない言葉に
つい嬉しくなってしまう。


男)すげぇキレイ…。
❀)…やめて…よ//
男)なんか…色々思い出すな…。
❀)色々って…


この人は…
私が初めて付き合った人。
何もかも初めてのことを一緒にした。

そんなこと言われたら…
私だって思い出しちゃう…


男)…。
❀)…。
男)連絡先とか…聞いてもいい?
❀)…え?
男)迷惑…?//
❀)えっと…//
直)調子ん乗んな。
男)えっ!!


後ろからいきなり直ちゃんに
抱き寄せられた。


❀)わっ…
直)こいつは俺の。
男)え…っ
❀)ちょっ、直ちゃん…//
直)行くぞ。
❀)あっ…//


強引に抱き寄せられたまま
車まで連れていかれた。


直)早く乗れ。
❀)きゃっ…


バタン!


❀)直ちゃん…?
直)…。


怒って…るのかな…。


❀)直ちゃん…
直)何あいつ。
❀)…。
直)…。
❀)…えっと…前に…
直)付き合ってた男だろ?
  見りゃわかんだよそんなん。


イライラしながら
説明しようとした私の言葉を遮る直ちゃん。


直)お前なんなの?
❀)え…っ?
直)嬉しそうに笑ってさ。
❀)そんなこと…っ
直)あいつがいいんなら
  あいつんとこ行けよ。
❀)……っ
直)別にいいけど。


そんな直ちゃんの冷たい言葉に
思わず泣きそうになる。


❀)どう…して…
  そんなこと言うの…?
直)…。
❀)私が今好きなのは
  直ちゃんだもんっ…
直)「今」ねぇ……
❀)え…?


直ちゃんの顔を見ると
鋭いまなざしを私から外さない。


直)前はあいつが好きだったんだろ?
❀)え……
直)あいつの前でさっきみたいに笑って…
  あいつの前で脚開いて…
  あいつと散々ヤッてたんだろ?
❀)……っ


どうして…そんなこと言うの?
もう過去の話なのに…


❀)私が好きなのは直ちゃんだよ?

直)じゃあ証明しろよ。
❀)え??

直)今ここで。
❀)え??

直)できねぇの?
❀)証明って…どうやって…

直)頭使えよ。
❀)きゃっ…///


直ちゃんがいきなりシートを倒し
上に覆い被さってきた。


❀)直ちゃんっ!?///
直)うるせぇ。

❀)ちょ、待って!ここコンビニだよ?!
直)だから?

❀)人に…見られちゃう!!
直)人に…じゃなくて…
  あいつに…じゃねぇの?

❀)え…??
直)見られたくねぇんだろ?こんな姿。


ビリビリビリッッ


❀)いやぁぁっっ////


着ていたシャツを破かれ
下着があらわになってしまう。


❀)やめてっ…///
  あ…っ、んん…っ///
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ