嫉妬に揺れる車
嫉妬に揺れる車
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
嫉妬に揺れる車 第1章 【岩】前半
今日は岩ちゃんとドライブデート。

一日中本当に楽しくて幸せだった♡


もう夜も遅くなって家に送ってもらう途中
コンビニに寄ると
よりによって元彼に遭遇した。


男)久しぶり…
◇)…うん。


私は慌てて岩ちゃんの姿を探す。

良かった。いない。
トイレかな…?


男)元気?
◇)うん…。そっちは…?
男)まぁ…ぼちぼち…。
◇)そっか…。


なんか…気まずい…。


男)お前…キレイになったな。
◇)えっ?
男)……//
◇)ほん…と…??//


思いがけない言葉に
つい嬉しくなってしまう。


男)すげぇキレイ…。
◇)…やめて…よ//
男)なんか…色々思い出すな…。
◇)色々って…


この人は…
私が初めて付き合った人。
何もかも初めてのことを一緒にした。

そんなこと言われたら…
私だって思い出しちゃう…


男)…。
◇)…。
男)連絡先とか…聞いてもいい?
◇)…え?
男)迷惑…?//
◇)えっと…//
岩)調子ん乗んな。
男)えっ!!


後ろからいきなり岩ちゃんに
抱き寄せられた。


◇)わっ…
岩)こいつは俺の。
男)え…っ
◇)ちょっ、岩ちゃん…//
岩)行くぞ。
◇)あっ…//


強引に抱き寄せられたまま
車まで連れていかれた。


岩)早く乗れ。
◇)きゃっ…


バタン!


◇)岩ちゃん…?
岩)…。


怒って…るのかな…。

1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ