ドS警官
ドS警官
完結
お礼2
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
ドS警官 第8章 【臣】前半
今日は珍しく二人揃ってのお休み。
広臣と一緒に過ごせるのが嬉しくて
あたしはるんるんしてた♡


臣)ね〜〜えw
  ◇ちゃーーん♡


広臣が嬉しそうに後ろから抱きついてきた。


◇)なぁに??w
臣)着たいのある?♪
◇)え??


あたしが振り向くと
ソファの上に並べられた色んな衣装。


◇)え?え?なぁにこれ!!
臣)何って見たまんまですけどw
◇)わ…すごーい!


そこには白衣やらメイド服やらナース服やら
いろんなコスプレ衣装が並んでた。


◇)えー!これとか可愛い♡
臣)およ?
◇)え?
臣)意外にノリノリじゃんw
◇)え???
臣)どれがいい?
◇)広臣のもあるんだ!
臣)もちろん。
◇)広臣どれ着たいのー?♪
臣)俺は…うーん…
  どれでもいいけど…
◇)じゃあこれ着て〜♡


あたしは警官の衣装を渡した。


臣)これ好きなの?w
◇)なんか似合いそうだなって♡
臣)じゃあお前これねw


広臣が渡して来たのは
不二子ちゃんみたいな女スパイの衣装だった。


◇)わぁ…なんかこれエッチじゃない?//
臣)は?w
  (つーかどれもエロいっつーのw)
◇)でも着てみるー♡
臣)おうw
  (こいつ…わかってんのか?w)


着替え終わると
思ったよりスカートが短くてびっくりした。


◇)ねぇ…///
  これ…なんか短すぎない?
臣)なんでw
  超いいじゃん♪
◇)広臣も似合ってるー!
  カッコイイ♡♡
臣)ふーんw
  じゃあ覚悟しろよ?


広臣がニヤッと笑って
あたしの腕を掴んできた。


◇)やだーっ!!逃げるー!!w
臣)おい!待てっつーのw


家の中を二人で走り回る。


◇)捕まっちゃう〜〜w
臣)逮捕してやるーー
◇)やだぁ〜っww


あたしは開いてたベランダに飛び出した。


臣)つーかまえたーw
◇)きゃははは♡


広臣が後ろからぎゅってしてくる。


カシャン。

◇)え…??


広臣が手錠であたしの片手をベランダの柵に繋いだ。


◇)何これー!もう!w
臣)これでもう逃げられないだろ?
◇)ふざけてないで
  これ取ってよぉ〜〜もう〜〜w
臣)……。
◇)……え…?


広臣がゆっくり帽子を脱いで
頭を振って目を細めた。
髪が揺れて前髪が目にかかって…
なんか…その仕草がセクシーでドキッとしてしまう。

前髪の間から
いやらしい眼で射抜くようにあたしを見てくる。


臣)ほんと…エロい格好…
◇)え……広…臣…?


そっと首筋を指でなぞってきた。

ぴくんっ

◇)やっ…///
臣)ほんと…エロいわぁ…w


広臣があたしのボタンを二つはずし
谷間に顔を埋めてきた。


◇)や、広臣??
  何するの…っ///
臣)何って…w
  エロいことすんに決まってんじゃん。
◇)え???
臣)お前だってノリノリだったろ?w
◇)え?え??
臣)こんなエロい服着てさ。
◇)え??コスプレごっこでしょ…?
臣)はぁ?ww


くすくすと笑う広臣。


臣)ただのコスプレだとでも
  思ってたわけ?
◇)え……、うん。
臣)ほんと馬鹿だな〜お前w


そう言うとボタンをもう一つはずし
シャツをグイッと引き下げると
あたしの胸に舌を這わせた。


◇)あっ…///


左手で胸を包みながら
右手はお尻を撫でまわし…
舌はいやらしく胸の先端をつついてくる///


◇)ふ…ぅん…っ///
臣)すげぇ興奮する…
◇)えっ…
臣)この格好…w
◇)…あたし…も…//
臣)え?
◇)なんか…広臣がカッコイイだもん…//
  警官にエッチなことされてるみたい…//
臣)ふっ…w


少し口角を上げニヤッと笑うと
今度はあたしの網タイツを破いてきた。


◇)ちょっと…!///


破いた隙間から
太ももを舐めてくる。


◇)あんっ…、やぁっ///
臣)このアングル、最高…w


しゃがみながら太ももを舐めて
下から見上げてくる広臣。


臣)ココとかどうなってんの?


下着をつんつんと突いてくる。

じわ…ぁ…


◇)あ…だ…めっ…//
20
最初 前へ 17181920212223 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ