たっぷり甘々な夜
たっぷり甘々な夜
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
たっぷり甘々な夜 第1章 素直になれなくて
今日は健ちゃんは友達と飲みに行ってる。
友達っていうのは…女の子たち…。

健ちゃんが女友達多いのはわかってるし…
いつも嘘つかずに言ってくれるからいいんだけど…
でもやっぱりいい気はしない。

だって…キレイな人なんて
きっといっぱいいるもん。


健)たーだいま〜〜
◇)あっ…

パタパタパタッ

◇)おかえりなさい。
健)おうw ただいまw


わ…
この優しい笑顔が
私は大好き…//


◇)お風呂あるよ…?
健)ん。その前に…。


健ちゃんが私をぎゅっと抱きしめてきた。

…あれ…?


◇)なぁに?この匂い…
健)え?何かする?
◇)香水…?
健)ああ、あいつらの香水うつったんかなぁ。
◇)……。
健)どうした?
◇)そんな匂いする健ちゃん嫌い!!
  早くお風呂入ってきてよ!!
健)…。

バタン。


また…やっちゃった…
いつもヤキモチ妬いて
可愛くない私…。

こんなんじゃ…
健ちゃんに嫌われちゃうよね…




ガチャッ。

健)入ってきたでー
◇)…。


私は…
健ちゃんの方を向けなくて
ソファーにうずくまってた。


健)なぁ…
◇)…。
健)怒ってんの?
◇)…怒って…ないよっ
健)ほんなら何やねん、この顔。
◇)…っ


健ちゃんにほっぺを
引っ張られた。


健)わかってると思うけど…
  俺が好きなんは
  お前だけやからな?
◇)…っ


そう言って拗ねてる私なんかの頭を
優しく撫でてくれる…。


◇)健ちゃ…ぁんっ//涙
健)なーんやねんお前はほんまにw
◇)だ…って…//涙
健)ほら…こっち来い。
◇)うん。


私は健ちゃんに抱きついた。


◇)いっつも…
健)んー?
◇)可愛くなくて…ごめんね?
健)なーに言うとんねんw
◇)…え?
健)十分可愛いっちゅーねんw
◇)……//
健)Chu♡
◇)きゃっ//
健)ふっw


優しくキスをして
私の頬を撫でる健ちゃん。


◇)健ちゃ…ぁん…//
健)んー?
◇)もっと…して?//
健)キス?
◇)うん…///
健)ほんなら…


健ちゃんは優しく笑って
私をそのまま抱き上げた。


◇)きゃっ//…健ちゃん?
  わっ!


私をお姫様抱っこして
寝室へ連れていくと
そのままベッドにおろしてくれた。


そして…私の上に跨がり
優しく唇を包んできた。

柔らかくって…
すぐに気持ち良くなっちゃう
健ちゃんのキス…

私は目を閉じて
その快感に身を委ねた。


◇)んぅ…ふぁ…、ん…っ//


健ちゃんのあたたかい手のひらが
私の背中を優しく撫でてくる…
1
最初 前へ 12345 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ