AV鑑賞とエッチなオモチャ
AV鑑賞とエッチなオモチャ
完結
お礼2
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/10/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
AV鑑賞とエッチなオモチャ 第16章 【臣】AV鑑賞
臣)うーん…最初は前戯みたいだから
  俺たちは俺たちでやろ〜♡


俺はTVの音声を消して
❀をソファーに押し倒した。


❀)えっ、音消すの??
臣)だってお前に集中したいし。
❀)〜〜〜///
臣)だから可愛い声聞かせて?w
❀)や、や、あっっ…///


❀が着ていたネグリジェを
あっという間に脱がせる。


臣)脱がしやすくていいわ〜これw
❀)や、や、恥ずかしい…っ///
  臣も脱いでっ…
臣)はいはいw


俺も全部脱ぎ捨てて
❀を抱きしめた。


臣)あ〜〜気持ちぃ…//
  ずっと抱きたかったんだよな〜〜
❀)ほ、ほんと…?//
臣)うん。お前は?
  気持ちくないの?
❀)……気持ちぃよ…//


恥ずかしそうにそう言うと
俺の頬にチュッとキスをしてきた。


❀)肌と肌がくっついてると
  すっごく気持ちぃの…えへへ///
臣)可愛いな…w
  じゃあ一緒にもっと気持ち良くなろうなー?
❀)えっ…、あっっ……、んっ///


肌と肌をこすり付けるように
すり合わせ…

綺麗な❀の身体に
舌を這わせてゆく…


❀)んっ…//…、はぁ…//


胸に唇を寄せると
その先端はぷくっと固くなっていた。
それを唇で優しく包む。


❀)ふ…っぅん//…やぁ…っん//


もっと甘い声が聞きたくて…
唇で包みながら
舌で優しく刺激する。


❀)あぁっ!//…ん、んんっ//
55
最初 前へ 52535455565758 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ