純愛がゆえの狂気
純愛がゆえの狂気
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
純愛がゆえの狂気 第7章 旦那の異変
ある日…朝食を食べていると…


夫)俺さ、週末また出張。
◇)あ、ほんと?
夫)だから…さ…
  たまには…友達呼んだりすれば?
◇)え??
夫)家に。
◇)どうしたの…?
夫)いや…たまにはお前も
  友達と楽しく羽伸ばせば?って。
◇)うん…。


変なの。


◇)じゃあ…そうしよっかな。
夫)うん。
◇)…。


友達……

友達会う時間があるなら
隆二に会いたい。


あ……

じゃあ…


隆二を…うちに呼ぼうかな…


そんな悪い考えが頭をよぎる。
そんなスリルに胸がドキドキしてしまう。

私が隆二に電話をすると
隆二は楽しみにしてる、と言って電話を切った。
15
最初 前へ 12131415161718 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ