背徳の涙
背徳の涙
完結
お礼4
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
背徳の涙 第2章 高まる想い
それから二人でご飯を食べ終わると
お兄ちゃんはソファーでゴロゴロしてた。


◇)私もゴロゴロするー♡♡
臣)ぐぅたら兄妹w
◇)あははは♡♡


私が邪魔でTVが見えなかったのか
お兄ちゃんが起き上がったから
私も起き上がった。


◇)お兄ちゃん、抱っこ…♡♡
臣)出た〜〜!!w
◇)いいでしょっ、抱っこして///
臣)お前はなんでこんな
  甘えっこになったんだろなー?


そう言いながら
膝の上をトントン叩くお兄ちゃん。


◇)えへへ♡


私はそこに飛び乗って
ぎゅっと抱きついた。


臣)やっぱ俺甘やかしすぎたのかなー
◇)何それぇw

臣)ちっちゃい時からさ?
  ほんとお前可愛くて
  何でも言うこときいてやってたし。
◇)うん♡♡

臣)だからこんな大きくなっても
  こんな困った甘えん坊なのかなってw
◇)ダメ??

臣)いいけどさw
◇)えへへ♡お兄ちゃん大好き♡

臣)ほんと可愛いな、お前はw



ぎゅっと抱きついてると
ずっと優しく頭を撫でてくれる。


◇)今日も一緒に寝てもいーい?
臣)…だーめ。

◇)どうしてっ!
臣)それはもうダメだって言ったろ。

◇)なんで!やだっ!
臣)一人じゃ寝れないの?

◇)うん…。寂しい。
  今日はママもいないし
  一人じゃ怖いもん…。
臣)お前は何歳だよ!w

◇)だから一緒に寝てくんなきゃ
  やだっ…//
臣)ん〜〜〜〜
  わかった、じゃあお前が寝るまで
  側にいてやっから。

◇)え…?
  寝たらどうするの?
臣)自分の部屋に戻る。

◇)え、やだっ!!
  朝まで一緒にいて!!
臣)ワガママもほどほどにしろ〜〜〜
◇)いたたっ


ほっぺをつねられた。


◇)朝のこと…
  気にしてる…の?//
臣)気にしてるっつーか…危ねぇだろw
  さすがに妹に手出したくないわw
◇)え…っ
臣)俺がどんなに鬼畜でもw
◇)え……
臣)なんだよ。
◇)…。
臣)どーせまたチャラい〜〜とか
  言うんだろ?w
◇)…。
臣)俺の女好きは直んないからね〜♪
◇)…。


私じゃ…ダメなの?
胸をぎゅっと掴まれたみたいだった。


臣)よし、じゃあお前そろそろ
  風呂入ってこい。
◇)うん…。
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ