背徳の涙
背徳の涙
完結
お礼4
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
背徳の涙 第1章 大好きなお兄ちゃん
それから私はお風呂に入って
寝る準備をした。

ベッドに座って漫画を読んでると
お兄ちゃんの部屋が閉まる音が聞こえた。


コンコン。

◇)お兄ちゃん…。
臣)んー?
◇)入ってもいーい?
臣)おう。

ガチャ。

臣)どうした?
◇)一緒に寝てもいーい?
臣)は??また??
◇)だって…寂しいんだもん。


なんて嘘。
ほんとは少しでもお兄ちゃんと
一緒にいたいだけ。


臣)しょうがねぇな〜〜
  ほら。


お兄ちゃんが布団をめくってくれた。


◇)わーーい♡♡


私はお兄ちゃんの腕の中に
飛び込んだ。

ぎゅーー♡♡

臣)だーからくすぐったいってw
◇)お兄ちゃんあったかい♡♡
臣)風呂上がりだもん。
◇)えへへ♡♡
臣)お前は本当に甘えん坊だなー?
◇)だってお兄ちゃん大好きだもん♡♡
臣)ばーかw


そう言って優しく髪を撫でてくれる。


臣)お前って…彼氏とかにも
  こんなんなの?w
◇)え??
臣)こうやって甘えてんのかなーって。
◇)…どう…して?
臣)だとしたらめちゃくちゃ
  可愛いだろうなってw
◇)えっ…///
臣)好きな子がこんな風に
  甘えてきたらさ。
  男はたまんないっしょw
◇)……っ///


可愛いって…また言った。
お兄ちゃんは…?
お兄ちゃんはどう思ってるの?


臣)でも…兄ちゃんにまで
  こんな甘えてるってバレたら
  お前ひかれんぞー?w
◇)えっ…
臣)ブラコンもいい加減
  卒業しろよーってことw
◇)……やだっ!!

ぎゅーーー

臣)だ〜〜〜w
  わかったわかった!
  わかったから!苦しい!w
◇)お兄ちゃんも…っ
臣)え?
◇)もっと…ぎゅってして///
臣)わかったよw
  ほんとにもう…


優しく抱きしめてくれるお兄ちゃんのあたたかい腕。
私…この腕の中で死にたい。

こんな想い、叶うわけないってわかってる。

それならいっそ…
お兄ちゃんに抱きしめられながら
お兄ちゃんの腕の中で死にたい。

神様…お願い。
時間を…止めてください。

気付いたら目から涙がこぼれた。

慌ててぬぐうと
お兄ちゃんはもう眠ってた。

私はその寝顔にそっと触れた。



好き。


好き…。


こんなに好きなのに…。



私のこと女としてなんて
絶対見てくれない。


妹だからこんな優しくしてくれてるって
可愛がってくれてるって
わかってる。

でも…

お兄ちゃんに愛されたい。

一度で…いいから…。


私はお兄ちゃんの胸に顔を埋めて
そのまま眠りについた。
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ