あなたの仰せのとおりに…
あなたの仰せのとおりに…
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:如月玲
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/11/06
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
あなたの仰せのとおりに… 第11章 「高熱を出して・・・」秀介の想い
……

気がつくと、いつの間にかベッドに寝かされていた。
頭の下に氷枕がしてあり、額には冷却シートが貼られていた。
そして…その人がベッドにもたれかかるようにして眠っていた。
僕は驚いて体を上げた。
まだ頭がふらふらしていたが、その人の体を抱き上げ、布団の中に引き入れた。
…やっぱり来てくれたのだ。
僕は嬉しくて、その人の体を抱きしめた。
そしてまたそのまま眠ってしまった。

…しばらくして、その人が体を起こした姿が見えた。
僕は慌てて腕を取った。
僕が謝ると、その人も「昨日電話してみたら良かった」と言ってくれた。

熱は大分下がっていたが、その人が着替えさせてくれた。
服も下着もすべて脱がされ、僕は薄明かりの中で全裸になった。
その時…その人が僕の下半身に触れた。
冷たい感触と優しい手の動きに僕は快感を感じ、思わず声を出してしまった。
…その人は…口で愛撫してくれた。
その人の口の中も冷たく感じた。喘ぐ僕に優しい目を向けながら愛してくれた。
恥ずかしさと、快感と、幸福感で頭の中が混乱した。

「これで熱が下がるわよ。」

と、終わった後、余韻で息を切らす僕にその人は言った。
34
最初 前へ 31323334353637 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ