凍りついた身体
凍りついた身体
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/11/05
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
凍りついた身体 第2章 2章 酔って
彼女が ふざけて 誰かを 突き落とそうとして
過って 自分が 運河の 水面の落ちたのだ

それからの時は 目まぐるしく 過ぎた
幸いにも 底は浅かったし 男達 数人が
両側から 身体を掴み上げ 水面から 引き揚げた
救急車が呼ばれて すぐに保護される
私は 一同の 少ない女性同伴者で 年長だったので
付き添いとして 車に 同乗するよう頼まれて

コートも着て 厚着だった衣服は びしょぬれで
すぐに 全部 剥がされていく 彼女
しだいに 冷えは 身体の芯まで 浸透し始めていたのだろう
救い出された時は 意外と 平静で いた表情も 蒼白で
身体は凍えて 震えだしていた
「このまま 服を着ていたら 心臓麻痺の恐れもありますから」
救護員が 私に釈明して 了承を求めるように言う
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ