凍りついた身体
凍りついた身体
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/11/05
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
凍りついた身体 第8章 8章 握られた弱み
苛めてあげようよ せっかくだから
お二人に マゾの 歓びを 味あわせてあげるの
こういうの 一度 私やってみたかったわ
それに あなたの後輩達も 欲求不満で可哀相なんだから」
快活にさえ聴こえる口調で メグと呼ばれた 若い女は 連れの男に言い放つ

私の連れの女課長は 正座するように座って
首を振りながら お辞儀するように 謝罪する
「許して お願いだから 見逃して」

彼女は いつもの気の強さが 信じられなくなるような
か弱さで 男達と女に 懇願し始めた
私には 急に 怒りがこみ上げてくる
なんなの あの女は あんなにまで 卑屈になるなんて
33
最初 前へ 30313233343536 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ