凍りついた身体
凍りついた身体
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/11/05
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
凍りついた身体 第7章 7章 捕獲される
「だって 言ってたじゃん
これが 私の開放感なんだから よく視ててって」
私の 咽喉を 強い力を緩めず 掴んだままで
おどけたようで 鋭い 男の太い声がする

「あ そうだ いけねえ
気付かれないように してたんで
まだ クソして 水流してなかったんだ
ちょっとおまえ このオバサンを 捕まえててくれ」

他の男の手が 代わりに 私の首を掴み
二人から 両側から 腕を取られて さらに押さえつけられる
別の男の指先から 伝わる握力は 尋常でないことは感じられ
相変わらず 抵抗も 叫び声も 封じられていた
30
最初 前へ 27282930313233 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ