凍りついた身体
凍りついた身体
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:コピーライター 舞

公開開始日:2010/11/05
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
凍りついた身体 第4章 4章 噴水池の辺で
いつものように 大きな通りに面した 広い公園の前で
タクシーを停めて 二人して 降りて歩く
公園を 突っ切れば 私の住む高層マンションが聳えて
そこを 曲がって 裏に入れば 彼女のご家族と住む
裕福な中産階級を象徴する 瀟洒な二階建て 庭付きの住宅があった

でも いつも 少し手前の公園前で 私達はしばし
彼女の酔いを そのよろける 歩く足音が
貞淑で 教育熱心な 主婦に 足取りも堅実に戻るまで
心身クールダウンして 醒ます時を過ごすのが常だった
16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ