真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第1章 プロローグ
臨界点まであと5000…4000…3000…2000…1000…臨界点、突破!」


炉心が本格的に巨大な音を出し始め、

計器に示される数値がどんどん上がっていく。


臨界突破から数分。ただ発生し続けるエネルギー。

やはり失敗かと諦めかけた時、異常事態が起こる。


「っ!?主任!炉心周囲に異常な空気対流が発生!

正体不明の磁場の発生を確認!何か起こります!」


来たか!

5%の期待が現実になった事に歓喜する頭を落ち着かせ、

冷静に、かつ素早く手元の端末を操作する。


もしこれが成功すれば、俺の…俺達の夢にまた一歩近づく事が出来る。


端末を操作していると急速にエネルギーが膨れ上がっていく。

これは…まずい!このままでは炉心の限界を超える!


「炉心の出力を下げろ!限界を超えるぞ!」


「それが…炉心自体は一定の出力で安定しています!安定域に入ったと思われます!」


何!?なら、この膨大なエネルギーは何だ!?

まさか、これが多次元のエネルギーだとでも言うつもりか!?


駄目だ、ちゃんとした解析をしなければ現状では分からない事が多すぎる!


炉心を止めるか?

いや、まだエネルギーが膨れ続けているだけで何かが起こった訳ではない。


ならこのまま解析を続けて、出来るだけ限界まで…っ!?
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ