真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第1章 プロローグ
さて、今では小学校の教科書にも載っており、

ともすれば年齢が一桁の子供でも知っているような事を、長々と語った訳だが。


なぜこんな話をしたかと言えば俺が今居るのがその研究機関だからである。


さらに詳細に言うなら、その研究機関に連なる研究所の一つ。

『多次元論』に関する研究を行っている施設に、俺は居る。


そう、先ほどちらっと言った"物好き"というのは俺達の事だ。

テレポーテーション、ワープ、四次元ポケット、タイムスリップ、異次元世界。


そういった多次元論を利用する様々な事象現象を研究しているのがこの施設だ。


先ほどは物好きという表現をしたが、この研究実はお国の肝いりである。



22世紀中期現在。


技術国家は量子コンピュータの開発に躍起になり。

資源国家は量子コンピュータに必要な資源を一生懸命に掘り起こし。

少しずつ資源の枯渇が問題になって来ている。


そこで目を付けたのが多次元論。

テレポートが使えるようになればこれまでは採掘が困難だった場所での採掘も可能。

タイムスリップ出来ればまだ資源があった頃から取って来れる。

ワープが出来れば宇宙での資源採掘が可能になるかも知れない。

異次元世界があればそこで採掘すればいい。


そういった考えに縋ろうとする辺り、中々資源問題も深刻なのかも知れない。


まあ、解決策として最有力なのは非金属での量子コンピュータの建造だが。

どちらにしても今世紀中に解決出来るかと聞かれれば俺は「無理」と答えよう。
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ