真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第2章 第一話 神
「言うなれば才能者。どうだい?割といい案だと思うんだが」


いい案なんてもんじゃない!


つまりは料理の才とか、サバイバルの才とか、

慣れる才とかそういうのもあるという事だ。



なるほど、これなら向こうでどんな状況に陥っても、どうにかすることが出来る。


商才もあれば文才もある。芸術の才もあるし、はたまた武術の才だってある。



なるほど、鍛えれば鍛えるほど。生きれば生きるほど強くなる。

…これなら、俺の目標にも到達出来るかも知れない。


不老と才能者。これほどいい組み合わせもそう無いだろう。



「それと、この世界には魔術師の隠れ家というのも多々ある。プレゼントしよう」


以前魔術師が住んでいたが、

持ち主が死んだりしてそのままになっている家が結構あり、

そのうちの一つの傍に送ってくれるらしい。


「丁度いい物件があってね。

心配しなくても、持ち主は幸せな人生を過ごして成仏したよ」



事細かに個人の生活を見ることは出来無いが、

おおよそどんな人生を過ごしたかぐらいは分かるらしい。


曰く、魔術師として赴いた先で帰れなくなり、

そのままそこに骨を埋めたんだそうだ。


子は居なかったが妻と二人で幸せに暮らし、

二人とも既に他界。成仏しているらしい。
27
最初 前へ 24252627282930 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ