真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第2章 第一話 神
「本来なら君も、次元の奔流に流され、どこかに辿り着く前に死ぬはずだった」


しかし、俺の世界の管理者が俺の人格だけでも救い上げてくれたらしい。


そして俺は元の世界では一度死んでいる。


新たな肉体を与える事も一応出来たが、俺の目標を知り、

ならばその目標に近づけるような世界へ送ることにした。


そうして、この世界へ送られてきたらしい。


「君の世界の管理者が君の目標を気に入って、見てみたいと思った。そして、俺もだ」


なるほど、ならば俺はこの人達に救われてここに居るようだ。

しかも俺の目標に近づけるように便宜まで図ってもらって。



俺が深々と頭を下げて礼を言うと、

彼はうんうんと頷きながら嬉しそうな笑顔で、どういたしまして、と返してくれた。


俺の居た世界の管理者にも礼を言いたいが、流石に無理なようだ。

しかし一度繋がらないはずの世界を移動したのも事実。

いずれ会える事もあるかも知れない。


いや、是非礼を言いに行こう。ああ、また新しい目標が出来た。



「本当にいいな、君は。好感が持てる。

他の管理者と話した事もあるが、君ほど好感が持てたのはそういない」



そう語る彼は本当に嬉しそうで、

どうやら今のところ選択ミスは犯していないようだ。

21
最初 前へ 18192021222324 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ