真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第2章 第一話 神
衝撃の言葉を混乱せずに受け入れられたのは、

俺の頭が落ち着いていたからか。



聞いていくと、俺の"肉体"は死んでいるが、"精神"は死んでいないらしい。


ここで言う精神とは、人格とか記憶の類のこと。



「お前は一度世界から弾かれた。それもかなり不安定な方法でだ」


無論、そんな状態になって肉体が生きていられるはずもない。


そこで、俺の世界の管理者が俺の人格と記憶を保護し、サルベージしたらしい。



「管理者というのは複数居て、管理している世界は決まっている」


その管理している世界が複数ある場合、

それらの世界は繋がる可能性があるらしい。


ファンタジーでよくある、異世界への転移だ。


ところが俺の居た世界では、管理者が管理していたのは一つの世界だけだった。


成る程、いくら科学が発達しても異世界への扉が開かれない訳だ。
20
最初 前へ 17181920212223 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ