真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第2章 第一話 神
そこから質疑と応答を繰り返したが、

ここそのものについては良く分からなかった。


彼は管理者と呼ばれる存在で、

この部屋は彼がいつも居る場所の一部にスペースを作ったのだそうだ。


何でも出来るのは、

夢の中では思い浮かべた事が自在に顕れるのと同じようなもの、

という事らしい。



「説明すると長くなるしややこしい。

君の探究心は認めるが、先に解決すべき疑問があるのだろう?」


確かに彼の言う通りだ。


彼の口調や今見た現象からしても、俺の常識の外の事のようだ。

ならば今は先に他の疑問を解決すべきだな。



それに、彼は"探究心"という言葉を口にした。

どうやら、俺の目的、目標についても知っているようだ。



「今私はどのような状態なのでしょうか?」


次の質問に移る。

俺は生きているのか、死んでいるのか、それともどちらでも無いのか。


「ふむ。率直に言うと、君の"肉体"は死んでいる」
19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ