真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第2章 第一話 神
「驚いてるな。まあ当然か。気にするな。

ここはそういう所だ、とでも思っていてくれればいい」



大事なとこはそこじゃないしな。

と言い、彼が指をパチンと弾くと、

何もなかった所にいきなりテーブルと椅子二つが現れる。


彼は驚く俺を余所に、洋風の白い椅子へと座る。


同じく洋風の白いテーブルの向かいに、彼の座っているものと同じ椅子がある。


彼はそこに手を向けて、「どうぞ」と言って来る。


座れという事だろうか?

まあずっと立ちっ放しも辛いし、ありがたく座らせて頂こう。



「紅茶は好きかい?」


いきなりの質問に戸惑うも、「はい」と答えると彼がまたパチンと指を鳴らし、

テーブルの上にティーセットが現れる。


シンプルだが気品のある、中々高そうなティーセットだ。


俺の前に置かれたティーカップには紅茶が入っており、

これも気品のいい高級そうないい香りが漂ってくる。


ご丁寧にテーブルの中央にはクッキーの載った皿が置いてある。
16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ