真理の探求者
真理の探求者

発行者:大神
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/11/04
最終更新日:2010/11/04 09:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
真理の探求者 第2章 第一話 神
夕side


「…ここは、どこだ?」


確か俺は多次元炉心のエネルギー暴走に巻き込まれてどかへ飛んだはずだ。


だが、俺が居るのは何もない、真っ白い空間。


五体満足だし頭痛や眩暈といった症状も無い。


何の変化も無く、ただ白い空間に立っている。



白い空間は一部屋分のスペースがある。6畳ぐらいだろうか。

天井は4m前後といった所。


持ち物は着ていた私服とその上から着ていた白衣、

そしていつも掛けている黒縁の眼鏡だけ。


大して高いものではないし、

折角の多次元旅行が手ぶらというのはなんだか寂しい気がする。



「やあ、調子はどうだ?」


暫く考え込みながら周囲を見回していると、背後から声を掛けられた。

驚いて振り向くと、そこには先ほどまでは居なかったはずの男性が立っていた。


長身の優男、といった風貌で、緑色の髪と金色の瞳が印象的だ。

顔立ちや容姿も十中八九イケメンと呼ばれる類の人物だろう。
15
最初 前へ 12131415161718 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ