止まらない楽屋
止まらない楽屋
完結
お礼5
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/09/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼3
止まらない楽屋 第7章 【臣】前半
今日はLIVEを見にきて
そのまま楽屋に顔を出した。

臣は最近忙しくて
会えるのは1ヶ月ぶり…
ずっと寂しかったけど
やっと会えるのがすっごく楽しみだった♡


臣)今日はほんと…来てくれてありがとな。
❀)ううん♡
  臣本当にカッコ良かったよ♡
臣)ほんと?
❀)臣のソロとか…
  感動して泣いちゃったもん//
臣)ほんとお前…可愛いなw
❀)……//
臣)今日…久々に会えて
  ほんとに嬉しい…
❀)うん…あたしも//


臣が優しく抱きしめてキスをくれた。

うっとりしながら
そのキスに身を任せていると

次第に深くなっていく臣のキス…。

久しぶりだからかな…?//


でも…
どうしよう…

こんなキスしたら…
あたし……///


臣)どうしよう…
❀)…え?
臣)ごめん…止まんないかも//
❀)え?え?


そう言ってまたキスを続ける臣。

背中から手が入ってきて
ブラを一瞬で外されてしまった。


❀)え、ちょ、臣!//
臣)うん。

❀)え、え、
臣)うん、ごめん。

❀)ま、待ってっ//
臣)ダメみたい…

❀)え、ちょっと…!//
臣)ごめん、お願い。

❀)え、お願いって…、え?!
臣)ほんと…無理だわ…

❀)あ、あ、やぁっ///


後ろからあたしの背中を支えたまま
服の中にもぐりこんできて

もう片方の手で胸を揉む臣。


そして…もう片方の胸を
唇で吸い上げてくる…

先端を…舌で転がしながら…


❀)やぁっはぁん//
  ダメ、臣、ここ楽屋だよ?
臣)うん。

❀)あぁっ//
  うんじゃなくて!
臣)大丈夫。
  まだみんな戻んないから。

❀)でも…っ!//
臣)ああもうほんと可愛い。
  もう止まんねぇわ。

❀)やぁんっ///


胸に吸い付いたまま
胸を揉んでいた手を
下へするりと滑らし
一瞬で下着の中へと入ってきた。


くちゅ……
13
最初 前へ 10111213141516 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ