狂いそうな嫉妬
狂いそうな嫉妬
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
狂いそうな嫉妬 第7章 【臣】前半
ピンポーン。

あいつ…
鍵忘れたのか?

俺が中からドアを開けると
そこには隆二にべったりしなだれかかる彼女の姿。


臣)お前…何してんの?
❀)うぅ…ん、隆二くぅん///
隆)ちょ、もう家着いたって//
❀)やぁだぁ//


俺の声なんか聞こえないみたいに
隆二に抱きついてる。


隆)ちょっと、離れなよもう。
❀)やぁ…ん///
臣)…。
隆)なんか…下で会ったんだけど
  すげぇ飲み過ぎてるみたい。
臣)だな…。
隆)はい、これ頼まれてたデータ。
臣)ありがと。

隆)じゃ、俺行くわ。
❀)あ…やだぁっ//
隆)早く酔い冷ましなよw
  臣に殺されるよ?
❀)えっ…

バタン。


臣)お帰り。
❀)…ただいまぁ…//
臣)何やってんの?お前。
❀)え?
臣)隆二にあんなべったり…
❀)あはは♡やぁだ〜
  やきもちぃ?
臣)…。
❀)だって飲み過ぎちゃったんだもぉん…
臣)…。
❀)そんな怖い顔しないでよ♡
  ね?//


俺の狂いそうな嫉妬になんて
まるで気付いてない。

お前はそうやって…
他の男に平気で触るんだ。


ダンッ!

❀)やだ…//なに?


彼女を玄関の壁に追いつめる。


臣)お前俺のことナメてんの?
❀)えっ…
  なんのこと?//
臣)ふざけんなよ…
❀)んっ!んんっ!////


何も喋れないくらいに唇を塞ぐと同時に
太ももを乱暴に撫で上げ
スカートを腰まで上げる。


❀)や、やっ、なに?!//
臣)うるせぇ!


下着を勢い良くずらすと
そこはもう糸をひいていた。
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ