何度も何度も…
何度も何度も…
完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
何度も何度も… 第1章 【臣】前半
◇)だめ…なのっ///
臣)中はこんなんなのに?

◇)もう…やめて、臣っ
臣)素直じゃねぇな。

◇)やぁっ…///
臣)体は素直なのに。


また指をさしこみ
彼女の敏感な場所を責め立てる…

くちゅくちゅくちゅぅっっ…


◇)や、や、イッちゃ…
臣)イケよ。

◇)だ…めぇ…っ///
臣)ほら。

◇)ふぁぁぁんっ///


びくんっっっ


◇)はぁ…はぁ…っ


イッてしまい涙目になってる彼女。


臣)こんな体で家帰れんの?
◇)やぁっ…
臣)そうだよなぁ?
◇)あ、あ、や…めっ…
臣)帰れないよなぁ?


にゅぷぅぅっ、ずずっ


◇)はぁぁんっっ////
  やぁ、やめて、あぁんっ////
臣)こんな感じといて何がやめてだよ。
◇)ほんとにっ、だ…めぇっ///


俺は夢中で彼女の中を突き上げる。
この感情をぶつけるように…


◇)はぁん、あぁん、やぁぁ///
臣)…くっ
◇)やぁぁ、んんっ、あぁっ///


いつもはもっとゆっくり愛してやるけど
今日はもう止まらない。

死ぬほど感じて…
俺にしか感じない体になればいい。

俺のことしか見えなくなればいい。


◇)イ…くぅっ…、やぁっ////
臣)はぁっ…、くっ…
◇)やぁぁぁんんっっ///


ぶるぶるっっ…

彼女は体を震わせながら果てた。

俺は自分勝手な欲を
彼女の腹に吐き出す。


◇)あ…臣ぃ…


虚ろな目で俺を見ながら
眠りに落ちた。

こんな激しくしたのは久しぶりだから…

彼女の体を綺麗に拭いてやり
そっと抱きしめる。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ