誕生日の初H
誕生日の初H
成人向完結
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/21
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
誕生日の初H 第1章 崩れてゆく理性

◇)こんな素敵なプレゼントもらったのに…
  わがまま言ってもいーい?
健)なんや?
◇)もうひとつ…
  欲しいものがあるの//
健)え??


ネックレスやない方が良かったんやろか…


健)なんや?
◇)えっと…///
健)?
◇)キス…してほしいな//
健)えっ…


うつむきながらそう言うと
ゆっくりと顔を上げ
俺を見つめる彼女。

アカン。
アカンて!!//


◇)今日ね、友達の家に
  泊まるって言って来ちゃったの…
健)えっ!!
◇)プレゼント…
  もうひとつだけちょうだい?
健)え…
◇)お願い…///


そう言うと彼女は
震える手で俺の手をキュッと握った。

アカン…
こんなん…もう俺の理性が…

卒業するまで
絶対に手は出さへんって
決めてんのに…


健)何言うてんねん。アカン。
◇)え…っ
健)お前のこと…
  ほんまに大事やねん。
◇)……。
健)ほんまに好きやから…
◇)だったら…!
健)…。
◇)あたし…
  健ちゃんのものになりたい//
健)……//
◇)誕生日のわがまま…きいて…?//
健)ああ、もう無理や…っ!


俺は◇を抱き寄せて
その唇を奪った。

好きな女に…
ずっと我慢してた女に…

こんなん言われて
何もせぇへんなんて
無理に決まっとるやろ…!!


◇)ん、…んっ//


俺は夢中でキスを続けた。
恥ずかしそうに戸惑う◇の舌を
絡めとっていく。


◇)んぅ…っふぁ…//


支えている◇の身体から次第に
力が抜けていくんがわかった。


健)大丈夫か?
◇)…はぁっ//…うん…
健)やめるなら…今やで?
◇)やだっ!//
健)…。
◇)あたしの身体…
  健ちゃんで…いっぱいにして?//
健)……っ///


そんなことを言って
抱きついてくる彼女。


健)あほ!鼻血出るわ!
◇)え?//
健)ほんならお前の望み通りにしたるわ。
◇)あっ…//
2
最初 前へ 123456 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ