卑猥に響く音
卑猥に響く音
完結
お礼1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/19
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
卑猥に響く音 第1章 【隆】マイク切って!
見上げるとそこには
可愛い笑顔じゃなくて…
真剣に見つめてくる隆ちゃんの顔…


隆)…いい?
◇)え…え…え?


いい?って…
え…っ


隆)ほんと…止まんない。
◇)あっ…ん


そう言うと同時に
私の胸元に顔をうずめ…

一気に手をしのばせ胸を揉みしだいて…

指先で先端をクリクリと弄ぶ…


◇)はぁ…んっ、あぁっ…


隆ちゃんの激しさにドキドキしながら…
私の身体は素直に感じてしまう///


ゴトン。


◇)あ…


マイクが落ちた音がした。

隆ちゃんは私の身体を夢中で貪りながら
落ちたマイクを拾って横に置く。


隆)下…触るよ?


そう言って下着の中に
そっと手を入れる隆ちゃん。


隆)うわ…とろとろ…//
◇)やぁ///…言わないでぇっ
隆)だって…すごいよ?
◇)恥ずか…しい…のっ//
隆)ほら…こんな…
◇)あぁぁんっ///


『くちゅくちゅっ』


◇)えっ!!
隆)あ…っ


さっき拾ったマイクが
丁度腰の横にあって…
いやらしい音を拾ってしまった。


『クチュッ…』


スピーカーから卑猥な音が響いてくる…


◇)やぁっ///
  隆ちゃ…ん、マイク切って!
隆)…。


『ピチャ…ッ、クチュッ…』


スピーカーからの音は止まない。


◇)隆…ちゃんってばぁ…///
隆)ごめん…ダメだこれ…興奮する…
◇)え…?
隆)こんなエロい音…
  スピーカーから聞こえて…///
  ちょっと無理、ごめん。


そう言うと隆ちゃんは
勢いよく私の下着をおろして脚を広げ
私の秘部に唇を寄せた。


◇)いやぁっ…////


『くちゅくちゅ…っ、ぴちゃあ…』


スピーカーから…
いやらしい音が鳴り響く…


隆)あぁ…ほんと…興奮する…//


こんなエッチな音に…
隆ちゃんが興奮してるんだって思ったら…
私も興奮しちゃう…////
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ