開発局 ~初めての快感~
開発局 ~初めての快感~
成人向完結
お礼4
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:開発局

公開開始日:2015/08/19
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼4
開発局 ~初めての快感~ 第1章 イッたことないの?
◇)あ、あのっ!!!
  どういうことですか??//
直)はい?何が?
◇)か、開発局って…
  悩みを聞いてくれるんじゃ…
岩)そうだよー?
  悩みを聞いて、俺たちが
  気持ち良〜くしてあげんの♡
直)リクエストなんでも応えますよー?
◇)えっ、ほ、ほんとにするって
  ことですか??
岩)え、知ってて来たんじゃないの?
直)今更やめるとかダメだからねー♡
◇)え、え、
直)だって俺のほら…
  もうこんなんだし♡
◇)きゃっ////
岩)直人さん、まだ早いですってw
直)わかってるってw
  ちゃんと時間かけて
  可愛がってあげるから♡
岩)じゃあまず…
  いつも彼氏とどんな風にしてるか教えて?
◇)えっ///
直)手順だね。
◇)あの…///
  彼氏…が、服の間から手を…
  入れてきて…
直)こう?
◇)あんっ


直人さんの手が
急に服の中に入り込んできて…

思わず声を出してしまった//


直)うわ…反応可愛すぎ//
◇)……//
岩)それから?
◇)えっと…胸…を…
  あの…言わなきゃダメですか?//
岩)ダメだね♡言って?
◇)胸を…触ったり…舐めたり…
岩)こう?
◇)やんっ///


岩ちゃんが…下着をずらして
私の胸を触ってきた//


◇)あっ//
岩)そして…こうでしょ?
◇)え…っ、や、あっ


岩ちゃんが私の胸に顔を近付けて…

先端の周りを
舌でなぞるように舐めてきた。


◇)やん、くすぐったい//
岩)くすぐったいのはダメだなぁw
◇)え?
岩)身体に力入ってる。
  もっと力、抜いて?


岩ちゃんが私の身体を支えながら
優しく囁いた。


私は…そのまま身体を預けて
力を抜いた。


岩)うん、イイ子♡


そう言ってまた
胸の先端の周りを
舌で舐めてくる。


れろっ、ぴちゃ…


◇)あぁっ…//
岩)ほら、変わったでしょ?
◇)やぁ//


なんだろう…これ……


直)エッチはね、緊張したりしないで
  力を抜いて…相手に身体を開くのが
  一番だよ?
岩)そうすれば感度も変わる…
◇)あ、んっ…//


焦れったく周りを舐めたあと…
私の反応を楽しむように

舌先で先端をつんつんと突いてくる。


◇)あ、あんっ、やぁ///
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ