ツンデレ彼女
ツンデレ彼女
完結
お礼2
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/18
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
ツンデレ彼女 第6章 【直】前半
直)やっぱ家でゆっくり晩酌すんのが
  最高だなー
❀)うん。
直)お前もう飲まないの?
❀)うん、もういいかな。
  あ、でも…
  直人のやつ一口欲しい。
直)いいよ。
❀)…。
直)…。
❀)え??ちょうだいよ。
直)お前からキスしたらな。
❀)は??何言ってんの?
直)ほら、早く。
❀)しないし!
  バカじゃないの、もう〜〜


そう言って立ち上がろうとする
彼女の手を掴んで

俺の顔もとまで引き寄せ

ワインを一口
口に含んだ。


それを…勢いよく
彼女の口内へ流し込む。


❀)ふっぅ…ぅんっ

直)はぁ…っ、ぺろ…ニヤ

❀)何すんの!
直)一口飲みたいって言うから
  飲ましてやったんじゃん。

❀)何それ!!//
直)文句あんのかよ。

❀)バッカじゃないのもう。
  知らないっ。
直)待てよ。


立ち上がる彼女の腰を掴み
ソファーに押し倒す。


直)ほんとお前は生意気だな?
❀)何がっ
直)もう一口いる?
❀)いらないよっ//
直)じゃあキスは?
❀)……//
直)欲しい?
❀)いらないっ//
直)ふーんw


素直じゃない彼女の唇を強引に奪う。


❀)ふっ、…んんっ//
直)もっと舌出せ。

❀)やだよっ//
直)言うこと聞けよ。
❀)やっ//


暴れる彼女を抑えつけ
嫌だと言いながらも
俺のキスに応えはじめる彼女の舌先を
いやらしく舌でなぞる。


❀)んっ…//


口の中にワインの味が広がっていく…


直)きもちぃ?w…ぺろっ、ニヤ

❀)エッチ!//
直)は?

❀)こんなキスして…//
直)きもちくないの?

❀)知らない!
直)じゃあもっかい試す?

❀)や、やっ


彼女の服に手を忍ばせ…
背中を撫でる。

素肌の感触が吸い付くようだった。

口内では逃げようとする彼女の舌をとらえ
側面をまたいやらしくなぞってやる。


❀)ふぅ…んっんんっ//


そろそろかな…


❀)や、やぁ…直人ぉ…///


来た来たw
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ