抜け出せない快感
抜け出せない快感
成人向完結
お礼4
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
抜け出せない快感 第1章 違う世界の人
ある日…
私が日直の仕事を終えて
玄関に向かうと
使われていない図書準備室から
声が聞こえて来た。


誰かいるのかな?


覗いてみると
女の子を膝に乗せた
登坂くんと目が合った。


女)あぁんっ//臣ぃ…もっと//
臣)じゃあお前が動けよw
女)もう…意地悪…//
臣)ほらw
女)やぁっ…はぁぁん//
臣)声でかいってw
  外に聞こえんぞ。
女)だって…
  きも…ちぃ…//
臣)エロい女w


え…え…
こんな場所で本当にHしてる…!!

し、信じられない!!//

私はびっくりして
しばらく動けなくて…


登坂くんが鋭い目で
ずっと私を見てる…。

私はドアを静かに閉めて
玄関に走った。

ドンッ!!


◇)きゃっ!!
隆)わ、びっくりした!!大丈夫?
◇)大丈夫です//ごめんなさい!!
隆)あ、委員長じゃん。
◇)え?
隆)どうしたの?真っ赤な顔してw
◇)え…//


今市くん…
私のこと知ってくれてたんだ…


◇)なんでもないです…//
隆)そんな赤い顔して?w
◇)……//
隆)かーわいw
  Chu♡
◇)えっ!!!


今市くんがほっぺにキスをしてきた。


◇)え…え…///
  今市くん…どうして…
隆)あははw
  顔真っ赤ww
  ほーんと可愛いな♡
  今市くんってやめてよw
  みんな隆二って呼んでんだし。
◇)……//
  隆二…くん…さよなら//
隆)気をつけて帰るんだよーw


私はそのまま走って逃げ出した。

わ…わ…
なんかもう思考と心臓のドキドキが
追いつかない…

隆二くんにキスされて…

登坂くんがHしてるとこ見ちゃって…

心臓が…うるさい…//

2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ