抜け出せない快感
抜け出せない快感
成人向完結
お礼4
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
抜け出せない快感 第4章 隣のベッドで…
私は必死に寝てるフリをした。


臣)あ、委員長じゃん。
◇)……。
臣)寝てんの?
◇)……。
臣)おーい。
◇)……。
臣)ふーん…面白いじゃん♪


臣くんは私のメガネを外して
ベッドの中にもぐりこんできた。

え?え??


臣)いつ起きるかな…♪


え…どうしよう…
え??

臣くんが静かに
私のシャツを脱がしていく…

ブラをずらして…
胸の突起に触れてきた。


◇)…っ
臣)寝てる時も女って感じんのかな…


どうしよう…
声が出ちゃう…っ//


臣)あ、いいこと思いついた♪


臣くんがそう言うと
シュルシュルとネクタイをはずすような音が
聞こえてきた。


え?


気付くと私の両手は
ベッドの柵に縛り付けられてた。

私は思わず目を開けた。


◇)え??
臣)あ、委員長おはよー♪
◇)あ…あの…
臣)これから俺とイイことシない?♪
◇)え…っ


そう言うと臣くんは
私の胸の突起に吸い付いてきた。


◇)んっ…//
臣)何我慢してんの?声出せよw
◇)や……、っ//
臣)感じてんだろ?
◇)や…めっ//
臣)お前って初めてなの?
◇)……っ//
臣)そうだよな。
  マジメなマジメな委員長だもんな〜♪
◇)やめ…て…//
臣)もっと嫌がれよw
  そそる…
◇)やぁ…っ//


嫌だと言う言葉とは裏腹に
胸が高鳴るのを感じた。

臣くんに何をされるんだろう…
そう思うと自然と胸がドキドキした。

この人に…
めちゃくちゃにされたい…//

臣)初めてが俺とかお前かわいそうだなw
◇)はぁ…ぁっ…//
臣)一応優しくしてやるけどw
◇)やめ…て…//
臣)やめてって言われて
  やめる男がいると思う?w
  逆効果だっつーのw
◇)あぁ…っん…//
臣)いい声出せんじゃん♪
  ほら、もっと啼けよ。
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ