媚薬
媚薬

お礼7 コメント1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/08/18
最終更新日:2016/10/19 13:54

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼2
媚薬 第1章 【岩】「ドリンクに混ぜれば?」
俺の彼女は年上だけど…
恥ずかしがり屋で…
あまり素直に甘えてくれない。

そんなところも可愛くて
仕方ないんだけど…


剛)ねぇ…もっと見せて?
◇)や…っ、はぁ…っん///
  恥ずかしいから…やだ…//
剛)いいから…ほら…
◇)や…だ…//
  剛典…や…めて//


行為の時もいつも必死に
隠そうとする…

隠されれば隠されるほど見たくなるのが男なのに…
ほんと可愛いな…w



ー数日後ー


剛)臣さん…
臣)んー?
剛)媚薬って使ったことある?
臣)ぶっww
  何いきなりww
剛)いや、どんなんかなーって…
臣)使いたいの?w
剛)……//
臣)彼女、感度良くないの?w
剛)いや…そーゆーんじゃないんすけど…
  もっと大胆になってほしいっていうか…
臣)…。
剛)たまには…もっと
  求めてほしいっていうか…
臣)ふーんw
  エロw
剛)別に変な意味じゃなくて!w
臣)はいはいw
剛)でも…飲んでくんないかな
  そんなの…
臣)ドリンクに混ぜれば?
  はい、これ。
剛)え!!


臣さんが財布から
薬を出して俺に渡して来た。

なんでこんなもんがすぐ
出てくんだろ…
ほんとすげーなこの人…//


臣)言っとくけど…
  それ、結構効き目あるよ?w
剛)え…//
臣)すげーエロくなると思うけどw
剛)マジっすか…
臣)まぁ、楽しんで?w
剛)……//


俺はその日帰ってすぐ
その薬を試してみることにした。

1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ