Mの断層―非日常的な現実編
Mの断層―非日常的な現実編
成人向完結
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:舞 コピーライター

公開開始日:2010/10/19
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Mの断層―非日常的な現実編 第3章 3章 溜息
男が 同居するように なってから
夜は ほとんど 自宅で 食事をしなくなった

バスルームを 使ってから
少し草臥れた 水色のスエット上下と ソックスを履いて
冷え性の 私の 夏用の就寝の服装

仕度終え ダイニングの灯りを落とし
ベッドの 彼の脇に 添い寝する

服装で視れば 私が みすぼらしく浮浪者で
男が この部屋の 主のように振る舞い
ベッドを使い 裸で 寝ている 
考えたら 笑ってしまうよう

男の身体と 匂いを 感じながら
目を瞑って たまらなくなって
独りで いたときのように
ジャージを 手繰って 胸を揉み
指を 膣に差込み 自慰を始める

溜息が 震えて 込み上げてきて
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ