Mの断層―非日常的な現実編
Mの断層―非日常的な現実編
成人向完結
発行者:
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:舞 コピーライター

公開開始日:2010/10/19
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Mの断層―非日常的な現実編 第7章 7章 犬
本気なのかしら?と 男に尋ねると
爺さんは 前から言ってる
犬と 女に セックスさせるのが 夢だって
なんでも 昔 女にさせたことがあって
今も 可愛がってるオスの野良犬に
ときどき 自慰を させたりしているそうだ

手が震えながら ブラを つけて
ゆったりしたカットソーを 急いで被った

男は そのまま こちらを視ずに
黙って 座っていて
私は 怖い夢の世界のような 
テントを抜け出して 外に走り出した

自宅を出て ジョギング始めた時は
人けも少なかった 公園の朝は経過して
一日の 始まりへ 動きだしていた

私は 後ろを 振返らず 自宅まで 逃げる

テントのなかで あのまま
犬に 犯される 自分を
私の想像は 映し出していたけれど
21
最初 前へ 18192021222324 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ