まだかみ
まだかみ
成人向アフィリエイトOK
発行者:snow
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2010/10/12
最終更新日:2010/10/12 21:26

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
まだかみ 第2章 俺様何様神様!
「って、訳で私は父親を倒した訳だけど
 配置どうするよそれぞれ役割あった方が良いよな」

「あの戦を仕切った神とは思えぬ程砕けた弟だ」
「だって私一人ね力じゃないもん、ばぁちゃんの力だもん」
 もん、なんて可愛く言われても……と長男、ポセイドンは呆れていた。次男のハデスはまったく興味がないのか見向きもしない。
「とりあえずだな、配置を決めて秩序とかを決めねばなるまい」
「えーめんどくない
 もういーじゃん、適当にルーレットで決めちゃおうよ」
「お前なぁ」
「まあ良いじゃないかポセイドン兄上」
「ハデスまで!」
「じゃぁまずハデスからねー」
 ルーレットの磐をぐるぐる回して、ゼウスはハデスに雲から生み出した矢を持たせる。ハデスは楽しげに狙いを定めて……投げた。
「えーっと、はいはい決まりハデスは「冥界」
 ポセイドンは?」
「……最後で良い」
「じゃぁ次私ね、ほらよっ
 うっわぁ面倒くさ天空かぁ面倒くさ
 って訳でポセイドンは海ね」
「……はぁ」
 これが王で良いのか些か不安が募るのはポセイドンだけであった。
「なぁなぁゼウスよ」
「何、ハデス」
「冥界にこのケルちゃん連れて行って良い」
「うぉでかい、私びっくりしたよ
 まぁ良いんじゃない?
 ハデスの王国なんだし」
「やった!」
「はぁぁ」
 いつの時代、神であろうと弟がアホだと苦労するのは兄だと言う事だろうか。
 ポセイドンはこの先が不安だと考えながら、海の宮殿へと進んでいった。
 その一抹の不安があたると知るのは、少し先の話し。
「おっ知恵神のメティスじゃん
 あんためっちゃ綺麗、私の奥さんにならない? 今なら天空の妃だよ」
「……ごめんなさい、私バカは嫌いなの」
 後に、この二人がくっくとは、ハデスもポセイドンも他の誰もが予想しなかった。エロスを除いては……。
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ