ミステリアス
ミステリアス
完結アフィリエイトOK
発行者:はんにゃ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2010/10/10
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ミステリアス 第1章 はじまり~突然の来訪者~
今日は大根の煮物を
作るコトにした。

コトコトコトコト
煮込むのでアル。


1.家のチャイムが鳴る。

「ん?」
と小さく呟き動きが止まる。

2.沈黙。

3.もう一度チャイムが鳴る。


この一連の1~3の流れの場合、
私は出ない。
居留守を使う。

別に借金取りに
追われてるワケでも無いし
後ろめたいコトが
有るワケでも無い。

パンツ一丁だったのは確かダガ。

一番大きな理由は
私の名前を呼んでいないカラだ。

つまり、正当で正式な用事が
私に有るヒトやその場合は
必ず2の後に私の名前を
呼ぶハズなのだ。

友達であっても
郵便屋であっても
宅急便であっても
仮に借金取りであってもだ。

沈黙の後に
名前を呼ばないのは
大概セールスか、
無差別的な通り魔と
決め付けてイル。

しつこいセールスの
相手をすると
無駄なカロリーを消費するし
時としてポイズンが
出てしまうので嫌なのだ。
1
最初 前へ 123456 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ