日本をナナメに見る
日本をナナメに見る

発行者:K
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2015/06/23
最終更新日:2015/10/01 23:04

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
日本をナナメに見る 第17章 勝者なきビール戦争に苦悩するアサヒ
つまり、正規雇用が大半を占めていた時代から非正規雇用が増加したことにより、ビールを消費する環境が大きく変化したのではないかと考えられるからだ。

もともと日本は生涯雇用の形を重んじてきた国だ。

その雇用形態の中では”付き合い”なるものがあり、その中で常にビールは必要なものであったはずだ。

つまりビールは”社会人としてのたしなみ”であり”飲めないことを良しとしない”社会環境が存在したはずだ。

しかし社会環境は変化し”非正規労働者が増加した現在では、そのたしなみが必要とされなくなったのではないか?”と考えたのだ。

これらの要因により”純粋な趣向によってマーケットが変化してきた”と考えれば現在の飲料業界との整合性もあるのではないだろうか?

なぜならすべての飲料品が売れていないわけではないからだ。

だとするならば、ビール業界は勝者なき戦争を戦っている…
のかもしれない。
40
最初 前へ 37383940414243 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ