日本をナナメに見る
日本をナナメに見る

発行者:K
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2015/06/23
最終更新日:2015/10/01 23:04

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
日本をナナメに見る 第1章 安保法制を考えてみた
これはあくまで軍事上の話だけど、それでも軍事力はとても強力なカードでかつ外交上必要なカードであることは間違いないだろう。
しかし今までは常にこのカードなしで外交に挑まなくてはいけなかった日本にとって、この変化は非常に大きなものになるんじゃないだろうか?
この変化で得られる最たるものと言えば、米国軍のリバランスによって日本の立ち位置変更からくる外交バランスの見直しじゃないかなと思う。


そこで思い出してほしいことがある。

反米的な態度によって民主党時代に体験した一方的な円高による不況
原油安攻撃によって追い込まれて衰退していったロシア
外交上強力だった武器であるものの、今では問題当時の75分の1まで暴落した中国のレアアース
ウォン高による韓国経済への牽制

いずれにしてもアメリカが主導、または容認による経済攻撃だ。

日本が再び力を付けることで、中国、韓国、北朝鮮などの外交問題が取り上げられる今、アメリカとの最強タッグ復活でアジアの覇権を取り戻す日も近い…のかもしれない。
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ