日本をナナメに見る
日本をナナメに見る

発行者:K
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2015/06/23
最終更新日:2015/10/01 23:04

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
日本をナナメに見る 第7章 今や世界の和食 賢人くらに死角なし
和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたのは記憶に新しいところだ。
日本人としては非常に誇らしい限りだ。

その和食の中でも寿司は特に人気の高い食べ物だ。
それを示すようにくらコーポレーションは相変わらずの健全経営だ。

確かに寿司を嫌いな日本人は少ないだろうし、当然のようにも見えるのだが…詳しく見てみると、実にうまく考えられたビジネスモデルが見えてくるのだ。


もともと寿司は老若男女を問わず、顧客の年齢層が広く昼でも夜でも食べられる非常にワイドレンジな商材だ。
だがくらの堅調にはその他にもいろいろ理由があるのだ。

まずくらには職人がいない。
そしてカウンターとテーブル席が非常にバランス良く配置されているのだ。
これにより昔は少し敷居の高い雰囲気を持っていた寿司屋のイメージを払拭し、一人でも家族でも気軽に行ける寿司屋を実現したのだ。

”なんだ…そんな事か”と思われるかもしれないが、これらはすべてくらコーポレーションが最初に作ったものなのだ。
さらに素晴らしいのは、販管費の低さだ。


ここで少し説明しておくと、販管費と言うのは飲食業の場合主に人件費や家賃や光熱費の事だ。
17
最初 前へ 14151617181920 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ